こうご動物病院ニュース「どうぶつのきもち」

当院から皆様へ

2019.02.03 | お知らせ

椎間板ヘルニアが鍼治療で良くなったMダックスちゃんのご紹介

当院の鍼治療で椎間板ヘルニアが良くなったMダックスちゃんのご紹介です。感想文をいただきました。

ロコちゃん Mダックスの男のコ 8歳です。

2018年12月の頭に夜中に急に後足が立たなくなり、動けず、排尿・排泄も手伝ってお尻を上げてあげないと出来なくなってしまったそうです。

鍼治療を始めるきっかけは何ですか?

『最寄りの動物病院に行くと手術を勧められましたが、100%でないということや術後のケアが不安になり、ネットで調べて鍼治療をしているこうご動物病院を見つけお電話するとすぐ来てくださいと言っていただき診てもらうようになりました。』

鍼治療をしてどう変わりましたか?

『最初の1ヶ月半程は1週間に1度通院し鍼治療・オゾン療法をしていただいたのですが2回目の治療が終わった位で後ろ足が立つようになり、排泄もお尻を汚さず出来るようになりました。1ヶ月を過ぎると歩けるようになり、2ヶ月を過ぎた今は家の中で走れるようになりました。1度は手術も考え悩みましたが、前と変わらない生活に戻れて感謝しています。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちのコではどうかな??と思う場合はお気軽にご相談くださいね。

鍼治療についてはコチラをご覧ください。

一覧にもどる